トップページへ     メールお問合せ     販売に関してのお問合せ     アネスト名古屋所在地     アネスト名古屋BBS     サイトマップ

     

ニュープロテクションフィルムのご説明
   

   
卵のようなリアウィンドガラス
   

3次曲面を1枚で綺麗に貼ります。卵のようなリヤウィンドガラスも三次曲面対応特殊ポリエステルを使用したこのフィルムなら意図も簡単に熱加工処理ができて美しく一枚にて貼り上げができるようになりました。もうフィルムを何枚にも分割して施工する必要はありません。
ちなみにアネストではカーブのきついトヨタヴィッツのバックウインドガラスをわずか10分前後にてフィルム施工致します。
もうお客様をお待たせ致しません。
   

  
糊残りを最小限に抑えます。
   

フィルムを剥がした後の糊残りを最小限に抑えます。車の下取り時などにフィルムを剥がす時に通常は糊剥がしが大変です。
シンナーやシリコンオフ等を使って、あげくの果てにリア熱線を傷つけたり、
ガラスのコーティング層を痛めたりと、さんざんな事になります。

しかし、ニュープロテクションは接着剤とフィルム層の密着を最高の状態に保持し、
専用の粘着剤を使用する事によりこの糊残りを皆無に致しました。
 アネストはフィルムを施工した後の事まで考えております。
   

   
車外から見たバブリングの様子
車外から見た様子

車内から見たバブリングの様子
車内から見た様子
 


左の写真のように劣化してしまったフィルムを貼ってある車をよく見かけます。
この状態を業界ではバブリングと言います。
 
バブリングは何で発生するの?
バブリングが発生する原因は下記の2つの理由からです。
  @フィルムの接着剤・素材が太陽光線などの熱による膨張収縮を
 繰り返し、ガラスとフィルムの間に空気が入ったような状態になって
 しまう。
A年数が経つことでフィルム自体が紫外線で破壊され、フィルムの
 粘着材が溶けた状態となり、ガラスとフィルムの間に空気が入った
 ような状態になってしまう。

ニュープロテクションフィルムは全国約800社のプロショップの方達に
採用して頂いており 「高品質なフィルム」 として好評を頂き、
ご愛用頂いております。





国内最高品質管理下で製造されています。ニュープロテクションは国内最大級の品質管理下の染色メーカーにより特殊溶剤染色により色付けされたフィルム素材を使用しています。
また、粘着剤、UVインジケーターなどの処理は今話題のプラズマディスプレイなどに使用される特殊フィルムを製造している最高レベルのクリーンルームを持つ製品メーカーにおいて製造しております。
高価なフィルム施工料金をお支払い頂くお客様へ自信を持ってお薦め致します。
  


ニュープロテクションを貼る全国プロショップのご紹介
 
   
各種クレジットカード(VISA、ニコス、マスター、JCB、アメックス、UFJ、DC)がご利用頂けます

  アネスト名古屋ダイレクトフォン!

 0568-35-5554  

土曜・日祭日も営業しております。


 
HOMEへメールお問合せ販売に関してのお問合せアネスト 名古屋所在地アネストBBSサイトマッププライバシーの考え方

カーフィルム施工フロントガラス断熱フィルム施工パーツカットフィルムグラデーションフィルム

ガラスコーティング「SPECTO」セキュリティエッジング自動車ガラス交換ガラス傷研磨・ウィンドリペア